【重量挙部】全日本大学対抗ウエイトリフティング選手権大会において優勝しました!

12月7日~9日かけて埼玉県さいたま市において開催されていた第66回全日本大学対抗ウエイトリフティング選手権大会において
本学重量挙部が9年ぶりに大学日本一に輝きました。

昨年まで8連覇を果たしていた絶対王者日本大学を破っての偉業達成です。

個人では主将の澤登健太郎選手(キャリアデザイン学部4年)が、+109kg級で大会記録を樹立するなど際立つ活躍もありましたが、
出場した選手それぞれが全力を出し、チーム一丸となってつかんだ栄冠です。

これからも重量挙部の活躍をご期待下さい。

 
喜びに沸く重量挙部一同      大会新記録を樹立した澤登主将(写真提供:いずれも重量挙部)