東日本大学対抗ウェイトリフティング選手権大会 団体優勝!

2021年7月2日(金)~4日(日)新潟県ニューグリーンピア津南にて行われました「令和3年度第49回東日本大学対抗ウェイトリフティング選手権大会」にて見事に法政大学が優勝しました!個人でも73㎏級山下立真選手(CD・1年)、96㎏級田宮翼選手(法・2年)、109㎏級仲野恵樹選手(文・2年)、+109㎏級澤登健太郎選手(CD・4年)が各階級揃って1位を獲得致しました。その他の選手も上位入賞を果たし、個人の活躍が揃っての優勝となりました。おめでとうございます。

 

                             優勝の報告に訪れた澤登健太郎主将(右)と山下憲一選手(左)

(写真撮影:保健体育センター)