【重量挙部】第66回全日本学生ウエイトリフティング個人選手権大会で澤登 健太郎選手が優勝致しました!

11月6日~8日にかけて大阪府のはびきのコロセアムにて開催していた第66回全日本学生ウエイトリフティング個人選手権大会において、澤登健太郎選手が+109kgにてトータル352(スナッチ150/クリーン&ジャーク202)の成績で見事優勝致しました。

また96kg級では1年生ながら田宮翼選手がトータル305(スナッチ140  /クリーン&ジャーク165)の2位になるなど好成績を収めました。