【陸上競技部】黒川和樹選手が世界大会参加標準記録を突破しました!!

4月30日に大阪府ヤンマースタジアム長居において開催された『日本グランプリシリーズ 大阪大会第9回木南道孝記念陸上競技大会』において、黒川和樹選手(現代福祉学部3年)が400mH種目に出場し、優勝しました。

優勝タイム48秒90について、7月15日より開催のオレゴン世界陸上競技選手権大会参加標準記録を突破していたことから、その結果400mH種目の参加資格有資格者となりました。

6月9日より開催の第 106 回日本陸上競技選手権大会(2022/大阪)での結果を踏まえ、6月13日以降に代表が発表される予定です。

写真提供:スポーツ法政新聞会(第101回 関東学生選手権時に撮影)