【テニス部】2020年全日本学生テニス選手権大会(インカレ)19年振り 男子ダブルス優勝!!

2020年11月17日から開催されました「2020年全日本学生テニス選手権大会(男子88回/女子64回)」の試合におきまして、見事、男子ダブルスの岡垣光祐選手(経済学部4年)/柚木武選手(スポーツ健康学部4年)の4年生ペアが19年振りに優勝いたしました。

又、惜しくもこの岡垣・柚木ペアと準決勝で対戦し、敗退した中川舜佑選手(社会学部3年)/大田空選手(スポーツ健康学部1年)も3位入賞を果たし、それ以外にも好成績をおさめることができました。今後のテニス部の活躍に、ぜひご声援よろしくお願い致します。

【大会会場】四日市テニスセンター(三重県)

【大会日程】2020年11月17日(火)~11月24日(火)

【大会結果】

男子ダブルス 優勝 岡垣光祐選手(経済学部4年)/柚木武選手(スポーツ健康学部4年)(法政ペア19年振り)
3位(ベスト4) 中川舜祐選手(社会学部3年)/大田 空選手(スポーツ健康学部1年)
男子シングルス ベスト8 中川舜祐選手
柚木武選手
ベスト16 矢島淳揮選手(スポーツ健康学部2年)
ベスト32 岡垣光祐選手

 
優勝して歓喜に喜ぶ岡垣・柚木ペア

 
準決勝で対戦することとなった岡垣・柚木ペア、中川・大田ペア

写真3点提供:スポーツ法政新聞会