【水泳部】第97回 日本学生選手権水泳競技大会において柏崎清花選手、宮本一平選手が個人メドレーで1位を獲得しました。

2021年10月7日~10日にかけて東京辰巳国際水泳場にて開催された第97回 日本学生選手権水泳競技大会において、柏崎清花選手(経営4年)、宮本一平選手(人環4年)

が表彰台に上る活躍を見せました。

柏崎清花選手は400m個人メドレーにおいて1位となり、同種目では3年連続のメダル獲得となりました。

一方、宮本選手は200m個人メドレーにおいて1位、400m個人メドレーにおいても3位で表彰台に立つなど、目覚ましい活躍をしました。

この結果、女子総合では昨年の7位から2つランクアップし、総合5位と躍進しました。

 

今後とも水泳部の活躍にご期待ください。