【スケート部フィギュア部門】渡辺倫果選手がスケートカナダで優勝しました!

グランプリシリーズ第2戦スケートカナダ(10月28日~30日 カナダ・ミシソーガ)に出場していた渡辺倫果選手(通教経済2年)がグランプリシリーズ初挑戦し、見事に優勝しました。

渡辺選手は、樋口新葉選手が怪我により大会出場を辞退したことで急きょ出場が決定しました。短い調整期間かつ初めてのグランプリシリーズ挑戦でしたが、合計197.59点(ショートプログラム6位・フリープログラム1位)の成績を収め、逆転優勝となりました。シリーズデビュー戦での優勝は、紀平梨花選手以来2人目の快挙になります。

渡辺選手は来月NHK杯への挑戦も決まっておりますので、さらなる活躍が期待されます。
引き続き渡辺選手への応援をよろしくお願いします。

※NHK杯は以下の要領で生放送が決定いたしました。
11/18 午後2:05(予定) 女子ショートプログラム NHK総合
11/19 午後1:50(予定) 女子フリープログラム  NHK総合


見事優勝をした渡辺倫果選手(写真提供:スポーツ法政新聞会)