【フェンシング】女子サーブル団体が関カレ・インカレにつづき三連覇を成し遂げました。

2021年12月17日(金)~12月19日(日)、栃木県で開催していた「第74回全日本フェンシング選手権大会(団体戦)<いちご一会とちぎ国体フェンシング競技リハーサル大会>」の結果、女子サーブルチームが関カレ・インカレに続き3連覇を成し遂げました。

また同大会では男子フルーレチームも準優勝を果たすなど、日本のフェンシング界を牽引するにふさわしい活躍を見せてくれました。

【男子フルーレメンバー】法政大:太田拓輝(デ工・1)/西口泰崇(経営・1)/中村太郎(法・3)/林祥蓮(文・1)
【男子サーブルメンバー】法政大:山本真太郎(経営・4)/吉田多聞(経営・3)/小久保真旺(経営・1)/武藤祐哉(経営・2)
【女子フルーレメンバー】法政大:山口萌々(文・4)/武藤未澪(文・3)/橋本結(法・2)/尾崎世梨(法・1)
【女子サーブルメンバー】法政大:尾崎世梨(法・1)/稲野邊南(国文・4)/高橋千里香(国文・2)/月野敬子(国文・3)

今後ともフェンシング部へのご声援、よろしくお願いいたします。

 
3連覇を果たした女子サーブル団体            準優勝に輝いた男子フルーレ団体(提供:フェンシング部)