本学OB監督率いる侍ジャパンが見事金メダル獲得!

本学OB(1994年卒)である稲葉篤紀監督率いる侍ジャパンが見事宿敵米国を2-0で破り、東京オリンピック2020で金メダルを獲得しました!
1次リーグより5連勝を成し遂げ、1984年ロスアンゼルスオリンピック以来実に37年ぶり2度目、そして正式競技として認められ、プロが参加する大会では初の金メダルとなります。
誠ににおめでとうございます。

 

<稲葉 篤紀(いなば あつのり)>
NPB所属。愛知県北名古屋市出身。法政大学野球部4年次(1994年)プロ野球ドラフト会議にてヤクルトスワローズ3位指名でヤクルトスワローズ入団。
2005年に日本ファイターズへ移籍し、2014年引退後は野球解説者などに就任、日本代表打撃コーチを経て2017年より日本代表監督に就任し、2020東京オリンピック
侍ジャパンを率いて金メダルを見事獲得する。