モーターボート・水上スキー部

部について

【全日本学生水上スキー連盟加盟】

【創部1956年】

当部は1956年モーターボート・水上スキー部として活動を開始したが、時代の変遷と共に現在は水上スキー競技のみ活動を行っている。水上スキー競技は日本ではあまり知られていないが、世界中の人々に愛されており、スラローム・トリック・ジャンプの3種目からなる。

インカレはもちろんであるが、アジア大会や世界大会などの国際大会も多数開催されており、我が部からも日本代表選手やアジアチャンピオンなどを数多く輩出している。もはや我々の闘う舞台は日本に留まらず、世界ヘと大きく広がっている。

「青春を捧げる価値がここにある」 この言葉が私達の4年間を象徴する。

美しい水面を滑走し、魅力的な仲間たちと過ごす日々が私達の心を動かし続ける。

法政大学の誇りを胸に、挫折や困難を乗り越えて、「日本一」そして「世界一」の栄冠を手にすべく、私達は常に挑戦し続ける。

創設年1956年
監督福岩 孝志
主将石井 成長

最新ニュース

ニュースはありません