フェンシング部

部について

【関東学生フェンシング連盟 男子1部リーグ、女子1部リーグ所属】
我がフェンシング部は2005年に創部70周年を迎えたが、その歴史は日本のフェンシングの歴史と言っても過言ではない。フランスから日本にフェンシングを伝えた岩倉具清(岩倉具視の孫)にいち早く師事し、日本フェンシングの発展に大きく寄与した渋谷忠三は、法政大学フェンシング部の創始者でもある。
大戦の影響で公に競技が出来ない時代もあったが、戦後に復活した日本のフェンシング界において法政大学は常勝軍団となった。全日本選手権でも輝かしい成績を収めるなど、学生スポーツの枠を越えてその歴史に恥じない数々の実績を残してきた。
また、その活躍は国内に留まらず、世界選手権やオリンピックで活躍する選手も多く輩出してきた。更なる躍進を目指し、部一丸となって日々奮闘中である。

創設年1935年
監督宗像 秀憲
主将敷根 章裕
主な練習場市ヶ谷キャンパス
公式サイトhttps://blogs.yahoo.co.jp/hoyukai70_fc