【陸上競技】第102回日本陸上競技選手権大会にて竹川倖生選手(社会・3年)が準優勝しました。

「第97回関東学生陸上競技対校選手権大会」「2018日本学生陸上競技個人選手権大会」と今シーズン素晴らしい活躍を続けている竹川倖生選手がまた活躍いたしました。6月22日~24日にかけて山口県で行われていた第102回日本陸上競技選手権大会において棒高跳び競技で準優勝致しました。

さらに第5回日中韓3カ国交流陸上競技大会および第18回アジア競技大会にも派遣が決定しており、今後ますますの活躍が期待されております。大会の詳細は下記のとおりです。

第5回日中韓3カ国交流陸上競技大会
大会期日    2018年7月8日(日)
大会会場    厚別公園陸上競技場(札幌市)

第18回アジア競技大会
大会期間    2018年8月25日(土)~30日(木)
大会会場    ジャカルタ(インドネシア)

 


活躍が続く竹川選手(写真提供:陸上競技部)

引き続き竹川選手の活躍にご注目ください!