【テニス】平成30年度関東学生テニストーナメントで男子ダブルスが11年ぶりに優勝しました!

4月30日から5月6日にかけて平成30年度関東学生テニストーナメントが開催され、小見山僚(スポ健・4年)・楠原悠介(経済・3年)ペアが男子ダブルスで法政としては2007年以来11年ぶりに優勝いたしました!

同大会において小見山選手は男子シングルスでも第3位となるなど素晴らしい成績を収めております。
また、優勝者以外にも入賞者が多数おり、本学の選手層の厚さを示すことができました。

今後のテニス部の活躍に期待いたしましょう!