「健康とスポーツ」に関するイベントを開催いたします!

法政大学保健体育センターでは12月9日に『履修証明プログラム「健康とスポーツ」開設記念シンポジウム』を市ヶ谷キャンパス(富士見ゲート)にて開催いたします。

NHK「プロフェッショナル」やテレビ東京「カンブリア宮殿」などにも出演された予防歯科の世界的権威の熊谷医師、日本を代表する陸上競技選手であり本学陸上競技部を率いる苅部俊二監督をお呼びし、一般の方からアスリートまで幅広い層に役立つ健康維持やスポーツへの関わりなどの講演を行っていただきます。

さらにイベント後半ではフェンシング部部長の伊藤マモル教授や、自転車競技部部長の荒井弘和教授らも交えて日頃の部の指導経験などに基づいた健康維持・アスリートの指導方法のパネルディスカッションも行う予定です。

無料で普段、話を聞くことができない方々の話が聞ける貴重な機会となりますので、興味のある方は是非、以下のURL(先着順)よりお申込ください。

【日時・場所】
2018年12月9日(日)13時30分~16時50分 会場12時30分
市ヶ谷キャンパス 富士見ゲートG403教室
入場無料 定員500名(先着順)
13:30~13:40 開会の挨拶
13:40~14:50 熊谷崇  日吉歯科診療所理事長 講演 『口腔から全身の健康に向けた先進的な取り組み~KEEP28 全ての歯を守ろう!~』

14:50~15:00 休憩

15:00~15:30 苅部 俊二 陸上競技部監督 講演 『4×100mリレーで世界に挑む』

15:30~16:30 パネルディスカッション『アスリートの健康支援とコーチング』

16:30~16:45 質疑応答
16:45~16:50 閉会の挨拶
【申込URL】