【観戦記】サッカー部 天皇杯ラウンド16

9月18日、甲府市中銀スタジアムで行われましたサッカー天皇杯ラウンド16(4回戦)を応援して参りましたのでご報告いたします。

2回戦でJ2の東京ヴェルディを、3回戦でJ1のガンバ大阪を破り、今年の天皇杯で一番注目されている法政大学サッカー部。
ラウンド16の相手はJ2 のヴァンフォーレ甲府です。
この日は午後から雨模様で、試合開始1時間前までは本格的に降っていましたが、直前にはすっかり上がりレインポンチョを脱いで応援することが出来ました。
スタンド右サイドは地元甲府の法政ファンはもちろん、遠方から応援に駆けつけた大勢のサポーターでオレンジに染まりました。
前半に失点しましたが後半32分に同点に追いつき、スタンドからは大歓声が上がります。
試合は90分で決着がつかず、延長戦へ。
法政がコーナーキックを得るたびに「法政!法政!」の大合唱が湧き上がります。
延長前半に失点し、1対2で敗れはしましたが、健闘したイレブンに大きな拍手が起こりました。

毎回のように勝つと信じて応援していますが、ここまで勝ち進んだサッカー部に大きな感動をもらえた秋の夜でした。

 

写真提供:法政大学後援会