アジアフェンシング選手権大会2019 男子フルーレ個人戦で敷根崇裕選手(法学部)が金メダルを獲得しました!

アジアフェンシング選手権大会2019男子フルーレ個人戦において、敷根崇裕選手(法学部)が日本勢として4年ぶりとなる優勝に輝きました。
また、西藤俊哉選手(法学部)も銅メダルを獲得しましたのでお知らせします。

【日時】
2019年6月13日~6月18日

【場所】
千葉ポートアリーナ

【結果】
・男子フルーレ 個人
1位 敷根 崇裕(法学部)
3位 西藤 俊哉(法学部)

今後の活躍にもご注目下さい。
ご声援のほどよろしくお願いします。

 


(写真提供:スポーツ法政新聞会)