【フェンシング】アジア選手権大会 男子フルーレ団体で銅メダルを獲得!

本学フェンシング部の敷根崇裕選手(法3年)、西藤俊哉選手(法3年)、鈴村健太選手(法2年)の三名が
タイ王国バンコクで開催されている、2018アジア選手権に出場し、
男子フルーレ団体戦で見事銅メダルを獲得しました。

7月21日から始まる世界選手権大会においても活躍してくれることでしょう。

今後ともご声援のほどよろしくお願いいたします。