【フェンシング】鈴村健太選手(法学部2年)がジュニア・ワールドカップで団体準優勝

2月18日にスペイン(テラッサ)で開催されたジュニア・ワールドカップで体育会フェンシング部に所属する鈴村健太選手(法学部1年)が団体戦で準優勝しました。
このチームには,鈴村選手のほかに本学関係者として,伊藤マモル教授(法学部/フェンシング部長),OBの青木雄介氏(日本代表コーチ)が帯同しています。

今後もオール法政のメンバーが,国際舞台で活躍する様子をみんなで応援しましょう!


右から1人目→伊藤マモル教授
右から2人目→鈴村健太選手
右から4人目→青木雄介氏(OB)
(写真提供:体育会フェンシング部)