【野球】東京六大学野球2018年秋季リーグにて12季ぶりに優勝致しました!!

9月8日から開催されていた東京六大学野球2018年秋季リーグにて本学野球部が12季ぶりの優勝致しました!!早稲田・慶應と三つ巴になり、最終戦の早慶戦第3戦までもつれ込む激戦を制しての栄冠となります。

さらにポジション別の表彰者にも本学から4名(一塁手/中山翔太、2塁手/相馬優人、外野手/向山基生、外野手/小林満平)も選出されるなど、大活躍のリーグ戦でした。

優勝校として11/9日~14日に明治神宮で開催される明治神宮野球大会に挑みます。
法政大学の初戦は11月11日を予定しております。

本大会においても優勝を目指します野球部への応援を引き続きよろしくお願いいたします!!

※秋季リーグの優勝パレードについては詳細が決まり次第本サイトおよび大学webサイト
にて告知いたしますので今暫くお待ちください。


天皇杯や優勝旗を手に整列する法大ナイン(写真提供:スポーツ法政新聞会)