【野球】「若き日の誇り~法政大学野球部 黄金時代~」刊行のお知らせ

本学の野球部は,後に阪神・西武で強肩強打の捕手として一時代を築く田淵幸一氏、広島カープで「ミスター赤ヘル」と呼ばれるまでの外野手となる山本浩二氏、投手としてリーグ史上最多48勝の金字塔を打ち立てる山中正竹氏らを擁して,松永怜一監督に率いられて大学史上初のリーグ3連覇、全日本選手権優勝などの黄金時代を築いた歴史があります。

このたび,スポーツニッポン新聞紙上で連載した「我が道」での4人の一代記を収録され,本学野球部の栄光の記憶の足跡をたどった書籍が発売になります。
ご興味のある方は以下をご覧ください。

タイトル 『若き日の誇り ~法政大学野球部 黄金時代~』
出 版  スポーツニッポン新聞社
発売日  2018年3月2日(金)
定 価  POD版 1,500円(税別) / 電子版 1,000円(税別)
判 型  四六判

■『若き日の誇り ~法政大学野球部 黄金時代~』表紙